画像生成AIソフトでしばらく毎日SNSに画像を上げてみたけどネタ出しについて : つねづね思ふこと

«« ホットクックを使えば一人で並行して色々作りやすくなるのでオススメ

画像生成AIソフトでしばらく毎日SNSに画像を上げてみたけどネタ出しについて

2023年8月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI画像生成ソフトで絵を作ってSNSに上げる趣味についてネタ出しのルーチンを具体例もあわせて紹介します。


ブログの更新は数年止まっていましたが、生きてます。
ブログよりも家のこととかその他こまごまとした新たなこととかやってました。

その中でも最近X(旧Twitter)とかMastodonなどへ、AI画像生成ソフトことBing Image Creatorで作成した絵をだいたい毎日上げてるのですが、そこでやっているネタ出しルーチンを紹介したいと思います。

<リスト>
1. 今日は何の日から調べる
2. 思い出で使えるものがないか
3. ローカルニュースの時事ネタ
4. 壁打ち
5. 細かいところが詰めてなくてもとりあえず画像生成
6. 推敲
7. 英訳
8. あきらめる

1. 今日は何の日

ほしい画像のアイデアを文章形式でまとめ(=プロンプト)Bing Image Creatorへ投げるとAIが画像を生成してくれるこのシステム。
とりあえずまずは今日は何の日のページから、明日何か使えそうなネタはないか調べます。
(SNSにあげるからにはタイムリーな題材にして少しは受けたいと思ったり)

↓これは明日「パイナップルの日」でしたので、パイナップルたっぷりのフルーツポンチを描画してみました。

2. 思い出で使えるものがないか

自分の田舎で過ごしていた記憶を掘り起こして懐かし系の内容で攻めることもあります。

3. ローカルニュースの時事ネタ

あとは最近見たローカルニュースや身近な話題をネタにしたり。

↓これは昔夏に川遊びしたことと、NHKの梅花藻の記事を見て気になったのでプロンプトをまとめてました。梅花藻らしさは出なかったですが。

4. 壁打ち

それでもネタがまとまらない場合は、以下のようなプロンプトをBing Chatに投げるときもあります。

私がこれから自分のSNSで掲載したい画像生成AI用プロンプトのアイデアを思いついたものから上げるので壁打ちにつきあって下さい。

5. 細かいところが詰めてなくてもとりあえず画像生成

そんなこんなでイメージした光景を文章にしてBing image creatorで一度流してみます。

このあとさらに調整をしてもっといい画像が出るか調整してみるのですが、まれに最初の方にBing Image Creatorへ流したのが一番良かったこともありました。

↓例えばこの場合、左髭の部分にノイズが入ってひげが変になっていたので、ほかのバージョンを何度も作り直していましたが、だんだんおかしくなったので最初の方を採用しました。

6. 推敲

ただ、うまくいかない時はBing Chat自体にどういう感じがいいか以下のような感じで相談します。

私がこれから自分のSNSで掲載したい画像生成AI用プロンプトのアイデアをいうので、ポイントを理解した上でより見ている人も笑顔になるよう改善案を有効度の高いものから順に指摘してください。私のアイデアのポイントが抽象的で分かりにくいときは返答前に聞いて下さい。加えて改良のポイントと反映したプロンプト例も加えて返答して下さい。Bing image creatorの解説は不要で、検索もしないで下さい。

7. 英訳

まだピンときない時は、プロンプトを英訳すると、イメージに近いものが出てくることがあります。
英訳ツールは、Bing chatでも良いですし、返答スピードが気に入らないならGoogle翻訳などでもOKです。
英語で開発されたものなので、英語の方が学習量が多いとかなんとか。

例えばこのケースは巨大なクジラが街中を漂っている感じにしたかったのですが、日本語だといい感じに出なかったので、英語で試して出してました。

These whale is huge!でっかいクジラ(Bing Image Creator)

8. あきらめる

これらをある程度やってみるのですが、どうも画像がイメージしているものと合わない場合。
自分はこれにあまり時間をかけられないので、早々にあきらめて別の題材にするか、生成された画像の中でタイトルを変える。
それでもダメな場合は、題材自体に見切りをつけてあきらめてやり直す感じです。

そもそもテーマによっては、そもそも学習されていないのか、どうやっても作画するのは困難なので、粘らずAIに書いてくれそうなものを考え直すのが良いかなと思います。


ちなみにやり始めた経緯ですが、試しに作ってみると妻から好評でしたので、我が家で飼っていないけど注目度の高い猫を絡めて上げ始めてみた次第です。
とりあえず忙しくなるかネタ切れになるまで続ける予定です。


投稿者 kuze : 2023年8月17日 22:58


■このエントリーに関連した記事

■「身の回り」カテゴリの最新記事

«« ホットクックを使えば一人で並行して色々作りやすくなるのでオススメ


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • 画像生成AIソフトでしばらく毎日SNSに画像を上げてみたけどネタ出しについて
  • ホットクックを使えば一人で並行して色々作りやすくなるのでオススメ
  • ホットクックを使えば一人で並行して色々作りやすくなるのでオススメ
  • ホットクックを使えば一人で並行して色々作りやすくなるのでオススメ
  • Python3.4向けにつくったAPIが、Python3.6では動かなくなったので直してみた
  • Windows 10 HomeやProfessionalにおいて行う設定やインストールしたいソフトをまとめてGithub Pagesにまとめてみた
  • JINS PROTECT PROが曇りやすくて実戦投入できない
  • 結婚しました&プロフィール写真は下手にケチらずプロに撮影を依頼するのがオススメ

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい