「君の膵臓を食べたい」のアニメ版を見ててDLsiteのASMR作品を連想した(ネタバレ)

2018年9月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、映画館で「君の膵臓を食べたい」のアニメ版を見てきました。
写真はその時オマケでもらった小冊子です。

アニメ版「君の膵臓をたべたい」を見に行った時にもらった「父と追憶の誰かに」


原作小説・実写版ともに読んでも見ていないのですが、原作小説は読んだ人からオススメされていたので、アニメなら見てみようという気になった次第です。

(以下ネタバレがあります)











アニメ版の印象としては、冒頭にも記載した通り『いい意味でDLsiteのASMR作品より、同級生押しかけ彼女ものを映像化した』感じでした。

確かに映画予告編の通り、さくら(以下ヒロイン)は膵臓に大病を患っており、葛藤するシーンもあります。
病院で処方された大量の薬を隠し持っていても、海外へ行って脳死患者から膵臓移植しようとするような描画が(一般人には用意できる金額でないのか?)まったくなかったので、奇跡の回復でハッピーエンドはないなと踏んでいましたがー。
やはり終盤お亡くなりになります。
そこで主人公は大泣きするわけですけど...。
正直、全体的に悲壮感を感じなかったです。

膵臓の大病といえば、死因が膵臓がんだったスティーブ・ジョブズの末期とか。
去年だったかな?夜テレビをつけたら、がんの末期でホスピスで緩和ケアを受けている人がいて、人生を整理をしていたらやがて体の自由が効かなくなり亡くなって葬式して納骨するまでをまとめたドキュメンタリーをやっていたのを思い出し...どちらも痩せ細って弱々しい姿になり痛々しかったのが瞼に浮かんだのですけど。

ヒロインの死因は、病が進行した膵臓不良によるものではありませんでした。
なんやそれ!

・・・序盤では(から)元気なヒロインは、主人公を焼肉屋やスイーツ食べ放題だけでは飽き足らず、無理やり博多の高級ホテルへ連れ込んだりしていたのに・・・。
中盤では病院内で歩行器に点滴をつけながら移動しようとするものの、少し動いただけでも息を切らし、ふらついて転けたりして、思い通りに動けない体に悔し涙を流すというシーンに移行し。
最終的には、鎮痛剤を施すことになったけれど、体力低下により注射すると2度と目が覚めなくなる(終末期鎮静)ので、最後に主人公も呼んで病院でささやかな最後のお別れ会をする。

という展開を序盤の時点で勝手に妄想して覚悟完了していました。
ですがメインヒロインは(不安を紛らわすためではありましたが)入院していたとはいえ病院の個室で一人体操しているのを主人公に見られたら顔を赤らめているくらい体力あるし。
亡くなる直前には2本足で普通に病院の正門から出てきて主人公とお洒落な喫茶店で待ち合わせですよ!
まあ病魔に侵され苦しむシーンが延々続くド鬱話でしたら多分売れなかったでしょうけど。

そんなわけで自分としてヒロインに対して印象に残ったのは、序盤から中盤の女性経験の薄い男性にとって大変都合の良い猛アタックを、これでもか!これでもか!とかけてくるシーンでした。
いやいや人付き合いを避けている奴にこんなうまい話なんてないよ!
でもそんな話大好きだけどな!!

心が擦れているので、ヒロインが大病以外にもなんか裏があるんじゃないか?
と、昔見た変身三部作(『超変身コス∞プレイヤー』→『ヒットをねらえ!』→『LOVE LOVE?』)における『LOVE LOVE?』のドロドロ展開※みたいなものを懸念していました。
でも、ずっとヒロインは直球なストーリー展開だったのも満足。
※序盤はヒロイン達からプッシュされまくるが、隠してはいたものの主人公が人事権?を握っているというのをヒロイン達が知っての行動だったと判明してから、主人公が影でヒロイン達に嫌がらせをしていくというストーリーでした。

ですが、そうくるとやっぱり記憶に残るのは、押しかけ彼女としてひたすらちょっかいをかけてくるヒロインの姿です。
主人公への好感度だったヒロインは本編中一人だけだったことも含めまして。
すっごくリッチな同級生ASMRだった、というのが自分の感想です!

たぶん原作小説読んで自分に勧めていたのはそんな点ではなかったような気がするが。

なんだかんだあっても、主人公はそれまでのフラグ...人間関係のトラブルも回収して、前向きに歩き出したのもよかったです。

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
住野 よる
双葉社 (2017-04-27)
売り上げランキング: 129


投稿者 kuze : 00:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版のんのんびより ばけーしょんは、オリジナルの追加キャラが締めていた(ネタバレ)

2018年9月 9日

このエントリーをはてなブックマークに追加
劇場版のんのんびより ばけーしょんは、オリジナルの追加キャラが締めていた(ネタバレ)

今回も原作にあった部分は結構素直にアニメ化してくれて申し分なし。また今回だけのオリジナル新キャラが混ざった上で、主人公の一人ついてこの旅が特別なものになったと言う描画が加わっているのがなかなかよかったです。

"劇場版のんのんびより ばけーしょんは、オリジナルの追加キャラが締めていた(ネタバレ)"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 20:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

Surface go購入しました、ちょっとしたコードを弄ったりお絵かきに期待!

2018年9月 2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Surface go購入しました、ちょっとしたコードを弄ったりお絵かきに期待!

手軽に持ち運べるWindowsノートパソコン+お絵かきツールという用途にはしっかり答えてくれそうで満足。ですが、娯楽や日常ツールのタブレットとしてはお勧めしません。

"Surface go購入しました、ちょっとしたコードを弄ったりお絵かきに期待!"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 21:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

JAPANGLEの特撮爆破と、はりきり体育ノ介の博士オーバーアクションが見応えあり

2018年8月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
JAPANGLEの特撮爆破と、はりきり体育ノ介の博士オーバーアクションが見応えあり

JAPANGLEはストレッチマンと爆破のコラボ、はりきり体育ノ介は徹底した技術論で体育は成果が出る点を強調してくれているのと博士のオーバーアクションで見入ってしまった。

"JAPANGLEの特撮爆破と、はりきり体育ノ介の博士オーバーアクションが見応えあり"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 09:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

Super Audio CDはクソ、(最近の)Macで再生できねー!

2018年8月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Super Audio CDはクソ、(最近の)Macで再生できねー!

Super Audio CDをPCへ取り込むには、まず古いCDプレイヤー?を搭載しているPCを用意する必要がある、かなり面倒くさい

"Super Audio CDはクソ、(最近の)Macで再生できねー!"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 01:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

未来のミライはタイトル&予告編詐欺だった(ネタバレ)

2018年7月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
未来のミライはタイトル&予告編詐欺だった(ネタバレ)

映画「未来のミライ」見てきたんですが、ミライちゃんが完全に●役で悪い意味でやられた!と感じました。この2人の物語だと思うでしょ?普通。

"未来のミライはタイトル&予告編詐欺だった(ネタバレ)"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 23:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

先日ドメインとサーバーを引っ越しました

2018年7月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日ドメインとサーバーを引っ越しました

ドメイン移行とサーバー引っ越しは重なると、やっぱり大変面倒くさい。今回はせっかくなのでサーバー移転ノウハウを紹介します。

"先日ドメインとサーバーを引っ越しました"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 00:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山でお鉢巡りをしてきた

2018年7月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
富士山でお鉢巡りをしてきた

富士山へ行ってご来光を見たあと山頂へ到着しお鉢巡りをしてきました。とにかく体力が大事。あとは呼吸と水分補給。

"富士山でお鉢巡りをしてきた"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 23:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンジャバットマンはとにかくクドい熱血系お馬鹿映画だった(褒め言葉・ネタバレ)

2018年6月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニンジャバットマンはとにかくクドい熱血系お馬鹿映画だった(褒め言葉・ネタバレ)

ニンジャバットマン見てきたんですが、主要登場人物が出演しまくりの、とにかくカラッとしたお祭り的な作品になってました!今作はいい意味で、頭がおかしい。自分としては大満足でした。熱血系お馬鹿映画として。

"ニンジャバットマンはとにかくクドい熱血系お馬鹿映画だった(褒め言葉・ネタバレ)"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 01:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市に迷い込んだ鹿

2018年6月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪市に迷い込んだ鹿

大阪市と守口市付近の川沿いには山や田畑もないのですが、こんなところにも鹿が出た事があり、「鹿に注意」の看板が立っていたのでビックリした。

"大阪市に迷い込んだ鹿"の詳細を読む >>


投稿者 kuze : 20:44 | コメント (0) | トラックバック (0)


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • 「君の膵臓を食べたい」のアニメ版を見ててDLsiteのASMR作品を連想した(ネタバレ)
  • 劇場版のんのんびより ばけーしょんは、オリジナルの追加キャラが締めていた(ネタバレ)
  • Surface go購入しました、ちょっとしたコードを弄ったりお絵かきに期待!
  • Surface go購入しました、ちょっとしたコードを弄ったりお絵かきに期待!
  • Surface go購入しました、ちょっとしたコードを弄ったりお絵かきに期待!
  • JAPANGLEの特撮爆破と、はりきり体育ノ介の博士オーバーアクションが見応えあり
  • Super Audio CDはクソ、(最近の)Macで再生できねー!
  • 未来のミライはタイトル&予告編詐欺だった(ネタバレ)
  • 未来のミライはタイトル&予告編詐欺だった(ネタバレ)
  • 先日ドメインとサーバーを引っ越しました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい