«« ピクトチャット の相手が見つからない・・・ | 次のウルトラマン(マックス)が、ウルトラマンネクサスの次回予告に入ってくるようになりました »»

愛・地球博へ行ってきました!

2005年6月 4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛・地球博へ行ってきました、余り下調べせず…。その為、ひたすら待たされましたけれど、確かに心に残るアトラクションもありました。


 いきなりですが、「せっかく比較的地元で万博やっているんだし。」ということで、愛知県は長久手(と、瀬戸地方・・・は、今回行かなかったけど)でやっている「愛・地球博」へ行ってきました。

愛・地球博入場門
(クリックで拡大)

 いきなり。というのは、単に、「今回地元に帰る際にふと、万博に行きたくなった。」というのにかかっていますので、例によってほとんど下調べをしておりません。


 まぁ、それでも「万博といえば、磁力で浮上させ動く新型鉄道車両『リニモ』に乗らないとな」というぐらいの知識はありましたので、2・30分程並んで、乗ってみました。


(リニモ内部・クリックで拡大)

 浮上するとはいえ、そんな感じは特になく、静かに走りだしました。乗っている感じでは、モノレールが一番感触が近い?
 ただ、停車の際、Gを強く感じたのが、乗っていた際の特徴かも。
 
 なお、このリニモに比べて、実はほぼ同じコースを走るシャトルバス(ただの観光バス)は、非常に空いていて、殆ど待たずに乗れたりしますので、正直2度は乗る必要はないかな?
 えぇ、帰りはとても並ぶ気になれず、とっととバスで帰りました。


 そんなことはさておき、現地に着けば、カバンを開けられ、ショップの売上を下げる持ち込み食べ物がチェックされるもとい、危険物としてよく使われる物が持ち込まれていないかどうか?がチェックされる「入場ゲート」ですよ。

バナナは、おやつ扱いなようです?
(クリックで拡大)

 ペットボトルや市販の弁当などが、係員の人に見つかると、容赦なくここで弾かれるそうですが、来場前にコンビニで適当で買った、バナナは大丈夫でした。


 万博では、特に各国のパビリオンで、殆ど何がお勧めなのか分からないのですが、とりあえず

・企業ブースのトヨタが、楽器演奏もできる新型歩行ロボを出しているので、これは見たい。
・押井守総合演出の中日新聞のパビリオンも、これまた見たい。

 この2つぐらいは知っていましたので、行ったからには絶対に見ねば、でねば帰れん!


 ということで、まずはトヨタグループ館(ロボット)のパビリオンへ行ってきました。
 ・・・が、朝6時に東京を出発してきて10時に到着しているのに、早速午前の部の予約券全部売り切れで、入場不可かよ。

 そこで、午後2時から午後の部の予約券を配り始めるという場所へ、下見へ行ってきました。

これが、10時台のトヨタパビリオンの入場券行列待ちです。
(クリックで拡大)

 もう、行列できているし。

 これは、もう僕も並ばないと、トヨタ館には入れないかな・・・?
 ということで、初夏の熱い中並びました。4時間近く。ひたすら。
 
 そうして見てきた、トヨタのショー。
 正直、2部構成のうち、前半のロボットショーは、遠くから見ていることもあって、テレビなどであらかじめ見ていた分、驚きはありませんでした。ロボDJ寒いよ。

i-unit 通常モード
(クリックで拡大)

 ですが、後半の変形する車「i-unit」ショーが良かった。演出が。
 360度切れ目のないスクリーン。ステージ内の凹凸と踊り手の動きとの合わさりまで、完全に計算された映像。地球の創世記から未来、そして入場待ちの演出とまでリンクしたエンディング。
 こういう新車発表の仕方もあるんだ。と、感動しました。
 
 

「めざめの箱舟」を上映しているなどのパビリオン「夢見る山」
(クリックで拡大)

 次に、中日新聞の押井守総合演出の「めざめの方舟」を、2時間かけて中に入り見てきました。
 主に映像で構成されたイメージビデオ的作品を豪華環境で見る。という内容だったのですが、「地球を守ろう!」などという、欺瞞臭く・且つ素直で分かりやすい内容で、押井守様が素直に作ってくださる訳がありません。
 隣にいた、押井守未体験者らしきご家族は、予想どおり「さっぱり、わけわからん」と、ぼやいてました。
 それが、味なんですよ!お客さん!!僕は、帰りに会場限定DVDなどを購入しました。
 が、さすがに、銃とか、戦車とか、発砲とかが出てこなかったのは、より一般向けに気を配っていたところなのかな?
 
 
 ここで、時計を見ると、もう18時かよ。
 トヨタの内容が30分、押井守が15分の内容だったから、残り約7時間15分を、移動プラス待ち時間に費やしていたのかよ。
 ちょっと離れた森の中にあるアトラクション、「となりのトトロ サツキとメイの家」を見に行こうかと思っていたのに、夕方18時以降は、森への立ち入り禁止となっていて行けませんでした。
 残念。
 
 
 他にも気になっていたパビリオンはあったのですが、もうあまりにも客が並んでいるため、会場受付打ち切りになっていたりしていました。
 そこで、せっかく万博へ来たのだから、各国のパビリオンを、アジア中東地方を中心にいくつか見て来ました。

 そこで、お勧めしたくなったのは、韓国館です!
 立体映画が楽しめたり、いろんなデジタルアートが配置されていたりで、韓国の勢いやアジア文化圏を感じました。
 特に気に入ったのは、自分の影が、水墨画の気になるという作品です。
 せっかくだから、ちょっと意地悪して、僕は「シェー」のポーズで挑戦してみたのですが、それでもきちんと木になって育っていったのは面白かったです。

 一方、その他の国のパビリオンなんですが・・・。食事所がセットになっていて、且つ客が空いているところは、ほぼ物産展となっているだけの内容だったりして。
 しかも、そんな国、結構多いような気がしました。
 出展までで、力尽きてしまったのかな?
 

 最後に、会場中央の池を使ったショーがあるらしいので、これだけ見て帰ろう。
 と、思ったのですが、これもすでに池付近に数多くの人が集まりすぎていて、見られませんでした。
 うわわっ。
 
 
 てなわけで、今から万博へ行こうとしている人に、僕からの結論&助言です!

  • まずは、会場内容と会場情報を下調べしよう。
  • 2005年日本国際博覧会 愛・地球博 公式ガイドブック (日本語版)

    ぴあ (2005/03/01)
    売り上げランキング: 5,070
    このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
    おすすめ度の平均: 3.8
    3 行く時の参考には全然なりません
    5 万博行くなら持っておきたいコレクション・予習アイテム
    5 とにかくお勧め。
  • 1カ月前から予約券が取れるパビリオンは、なんとか取れ!
  • それが駄目なら、配布場所でチームワークを駆使して場所取りをし、取れ!
  • それでも駄目なら、会場周辺で宿を取り、朝一番で行って、並べ!
  • どうしても駄目そうなら、出発前に長時間の行列に耐えられるグッズを用意して、あきらめて並びましょう。
ニンテンドーDS プラチナシルバー
任天堂 (2004/12/02)
売り上げランキング: 42
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
おすすめ度の平均: 4.03
5 機能充実!安い!
5 良質なゲーム機
5 タッチパネルの反応がいい


 関係無いのですが、トヨタ待ちの際、ニンテンドーDSを立ち上げて、ピクトチャット待ちをしていたのですが、だれも引っ掛からず。
 うーん、ピクトチャットやってみたいのにー。


関連:
 愛・地球博公式サイト
  http://www.expo2005.or.jp/

 つねづね思ふ事 - ピクトチャット関連

 つねづね思ふ事 - ココ最近の押井守関連


投稿者 kuze : 2005年6月 4日 18:27


■このエントリーに関連した記事

■「身の回り」カテゴリの最新記事

«« ピクトチャット の相手が見つからない・・・ | 次のウルトラマン(マックス)が、ウルトラマンネクサスの次回予告に入ってくるようになりました »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • GitHubへ『Manually image classification for AI』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • Flickrから指定したキーワードに関する画像とかをダウンロードするimage-loader-from-flickrを公開しました
  • 「四月一日さん家の」は緩い3姉妹ものだけど、両親について謎が隠されていて油断できない
  • サーモス ステンレスランチジャー(保温効果付き弁当箱)であったか昼ご飯を食べている今日このごろ
  • 大人の麻しん対策としてMMRワクチンを予防接種してきた
  • 親知らずのむし歯を治療して合わせて神経も抜いてもらいました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい