«« 写真と接する文化の違い | 母親がブログを始めました »»

IT戦士、「デス バイ ディグリーズ」で鉄拳ニーナに憧れる

2005年3月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ITmediaによるnamcoの新作『デス バイ ディグリーズ 鉄拳:ニーナ・ウイリアムズ』の紹介記事なんですが、今回も完全に岡田記者のペースで開発者のインタビューを進めています!




ITmedia Games・IT戦士、「デス バイ ディグリーズ」で
鉄拳ニーナに憧れる
(ITmedia GAMES NINA PROJECT No.2)

 岡田(IT戦士)記者の暴走特急記事、またキターっ!
 頑張れば頑張るほどズれて逝く…このキャラ設定がたまりません。

 
 最近の岡田記者を読むたびに思うのですが、今回の場合ですとナムコの開発者の方とどういう打ち合わせをした後に、こういう写真を撮影されていらっしゃったのでしょうか?
 実は舞台裏ではカメラマンの方が付いていらっしゃっていた…というのなら話は別なのでしょうが、一人だとなかなか大変なんでしょうな。

「…と、こういう感じでニーナを取り上げていこうと考えていますので、お手数ですがファールキックを食らっている写真を取らせていただけませんか?」と交渉。

三脚にデジカメを乗せタイマーをセットし、撮影

写真を確認

あ、しまった。IT戦士の顔がうつっていた。
ナムコの担当者の方に平謝りしてもう一度撮影をお願いをする。

少しカメラのアングルを変えて同じシーンをまた撮影

 というようなことを何回も繰り返して各シーンを撮影されていらっしゃるのでしょうか?
 今回はアクションシーンが多いだけに、特に決死のディバインキャノンのシャッタータイミングとかが大変そうです。
 ナムコのみなさんもお疲れ様です。


 去年は年末年始を除いて記事が、どうも普通の記者とあまり変わらない内容が多かったのは、多分新米記者に対しての素振り練習のようなもので、今年からはこういうバラエティー系?の記事もどんどんやっていただけるのでしょうか?
 これからも期待しています!!


関連:
 
『デス バイ ディグリーズ 鉄拳:ニーナ・ウイリアムズ』 の評価を amazon でcheck!


 つねづね思ふこと - IT戦士関連ログ


投稿者 kuze : 2005年3月28日 22:09



■「社会情勢」カテゴリの最新記事

«« 写真と接する文化の違い | 母親がブログを始めました »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • GitHubへ『Manually image classification for AI』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • Flickrから指定したキーワードに関する画像とかをダウンロードするimage-loader-from-flickrを公開しました
  • 「四月一日さん家の」は緩い3姉妹ものだけど、両親について謎が隠されていて油断できない
  • サーモス ステンレスランチジャー(保温効果付き弁当箱)であったか昼ご飯を食べている今日このごろ
  • 大人の麻しん対策としてMMRワクチンを予防接種してきた
  • 親知らずのむし歯を治療して合わせて神経も抜いてもらいました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい