«« 今年は家・社内で鍋会パーティ!とかクリスマス向けテーブルゲームを探している方向けのショップを追加しました | iPhone2.2を入れてみましたが、今回のバージョンアップはちょっと空振り? »»

バーチャルボーイ専門ショップを作りました&amazonインスタントストアから自サイトへインポートするPHPプログラムを掲載してみました

2008年11月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
【在庫限り】バーチャルボーイの本体とソフトがすぐ手に入る?バーチャルボーイ専用ショップ!を作ってみました。また、アマゾンインスタントストアについてフレームを使わずに自分のサイトに取り込みたいという人の為にPHPのサンプルコードも掲載しました。是非ミニショップ作りの参考にしてください。


Game*Spark様調べでは、今年の9月時点でもバーチャルボーイが大人気で中古でも10倍以上の値段がつくらしいです。ほんまかいな。

 

fromGameSpark081125.png

 

Game*Spark - 中東のドバイでなぜか今、人気を呼ぶあの幻の次世代ゲーム機 より

 

今のドバイならリアルバベルの塔を作るぐらい資金力あるのだから、任天堂からライセンス買って、どっかのアメリカかロシアの軍事産業あがりのゲーム会社と協力してカラー対応のバーチャルボーイ2なんかを余裕で作れそうな気がするのですが・・・。
やっぱり金を積むだけでは作れない、今に引き継がれる任天堂のきめ細やかな気配りとかも魅力なんですかね?

さて、この度そんなバーチャルボーイ専門ショップを作ってみました。

 

virtualboygift081126.png

 

イスラム教でプレゼントを送る日はさすがに唯一神だと聞いていますから12月24・25日はアウトだろう−と思いきや、Google先生いわくイスラム教でも予言者イエスの生誕日ということでOKらしいという説が引っかかりました。
全く勉強していないので、自分へのプレゼントではなく、年末年始にドバイへ実際にお歳暮を送ろうと考えている方はきちんと調べてくださいね?


なお、以下制作サイドの話なのですが、どうもいままでAmazonインスタントストアで何店舗か作ってみましたが、どうもこれまで作った店についてあまり検索にひっかからないのが気になっていました。
理由はいくつも思いつくのですが、その中の一つに「設置しているドメインが、http://astore.amazon.co.jp/ なのは検索エンジン的に心証が悪いんじゃないのかな?」ということを検証したいので、今回はトップページだけ https://kuje.kousakusyo.info/ 内に置いてみました。

また、スタートページをいきなり本体の詳細ページにする事で、検索キーワードが引っかかりやすくなる効果が生まれないかな?と思いまして試してみたのですがどうでしょうか?

参考までに Amazonインスタントストアのページを自サイトにインポートするコードを置いておきますのでご参考ください。

 

<?php

// データ
$define_toppage = "http://astore.amazon.co.jp/virtualboygift-22/detail/B0001PW3M2";    // インポートしたいURLを指定してください
    // アマゾンが出力するHTMLで置換したい内容を記載してください
$define_replace_before[0] = '"/virtualboygift-22';
$define_replace_after[0] = '"http://astore.amazon.co.jp/virtualboygift-22';
$define_replace_before[1] = 'name="pngImage" id="buybutton" height="27" border="0">';
$define_replace_after[1] = 'name="pngImage" id="buybutton" height="27" border="0">お手数ですが2回「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックして下さい';


// 本体部分
$htmldata = implode("", file($define_toppage));
for($i = 0, $outputdata = $htmldata; $i < count($define_replace_before); $i++)
{
    $outputdata = str_replace($define_replace_before[$i], $define_replace_after[$i], $outputdata);
}
echo $outputdata;

?>

 

なお、商品詳細ページを上記のコードでロードした場合「ショッピングカートに入れる」をクリックしても、本当のamazonインスタントストアのページへ移動するだけで、残念ながらすぐにカートを入れる事は出来ません。

ですので『お手数ですが2回「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックして下さい』という表記も入れてごまかしているのですが、ここなんとか上手く出来ませんかね?

 

レッドアラーム 【バーチャルボーイ】
ティーアンドイーソフト (1995-07-21)
売り上げランキング: 12190
おすすめ度の平均: 4.0
4 海外のレトロゲームの香りがする、バーチャルボーイの看板ソフト。

投稿者 kuze : 2008年11月25日 20:56


■このエントリーに関連した記事

■「ゲーム」カテゴリの最新記事

«« 今年は家・社内で鍋会パーティ!とかクリスマス向けテーブルゲームを探している方向けのショップを追加しました | iPhone2.2を入れてみましたが、今回のバージョンアップはちょっと空振り? »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • GitHubへ『Manually image classification for AI』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • Flickrから指定したキーワードに関する画像とかをダウンロードするimage-loader-from-flickrを公開しました
  • 「四月一日さん家の」は緩い3姉妹ものだけど、両親について謎が隠されていて油断できない
  • サーモス ステンレスランチジャー(保温効果付き弁当箱)であったか昼ご飯を食べている今日このごろ
  • 大人の麻しん対策としてMMRワクチンを予防接種してきた
  • 親知らずのむし歯を治療して合わせて神経も抜いてもらいました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい