«« ブログとamazon instant store | Camera Plus Pro »»

TrueHDRで鮮やかな写真を撮ろう!

2010年3月 1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneのカメラにはFlashがついていないので、どうも周りの環境によっては薄暗い写真になってしまいます。でも、ハードウェアが駄目ならソフトウェアで改善すればいい!同じような写真を2枚使って、暗い写真でも鮮やかに変えてしまうiPhoneアプリTrueHDRを紹介します!


今回は、明暗分かれた鮮やかな写真が撮れるiPhoneアプリTrueHDRを紹介します。

100301TrueHDR.png

iPhoneの3G「S抜き」(新しい方のS付きは知らん)のカメラは、ハードウェア的に考えて日本の携帯におけるカメラと比較して、当時として考えてもちょっとショボいです。
マクロ撮影機能すらない、昔とはいえ300万画素、シャッタースピードが遅く手ぶれに弱い、保存に時間がかかる(のでフィルムを切るアニメーションで意識を反らそうとしている)、動画撮影ができないなど。

そういった不満の中の一つに「フラッシュがない事もあって、撮った写真が全体的に薄暗い時もある」というのがあります。

ただ、iPhoneはApp Storeからアプリをダウンロードする事で、ハードウェアが足りない点をソフトウェアでカバーできるのが高ポイント!
そう!今までも何度か取り上げてきましたが、iPhoneには豊富な写真加工アプリが存在するので、鮮やかな写真が撮れなければ、写真を加工して鮮やかにしてしまえばいいのです。

TrueHDRは仕組み上、同じような写真を2枚取る必要があるので、試しに近所の河原を撮ってみました。
撮影した日は、秋の曇り空の中だったので、撮れた写真がどうも暗くて公園の様子がよくわからないですね。

TrueHDR前(TrueHDR前)

そこで、ここで写真を2枚撮ってTrueHDRを通すとこんな感じになります。

 alt=(TrueHDR後)

ブログで写真を載せるのが好きな人とか、お知らせをしたい写真を出す際に使えそう!
インパクトのある写真を簡単に作りたい人は是非どうぞ。

>> TrueHDRのダウンロード(iTunes)


Practical HDR: A complete guide to creating High Dynamic Range images with your Digital SLR
David Nightingale
Focal Press
売り上げランキング: 13956


投稿者 kuze : 2010年3月 1日 00:30


■このエントリーに関連した記事

■「実用ソフト&サイト」カテゴリの最新記事

«« ブログとamazon instant store | Camera Plus Pro »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • GitHubへ『Manually image classification for AI』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • Flickrから指定したキーワードに関する画像とかをダウンロードするimage-loader-from-flickrを公開しました
  • 「四月一日さん家の」は緩い3姉妹ものだけど、両親について謎が隠されていて油断できない
  • サーモス ステンレスランチジャー(保温効果付き弁当箱)であったか昼ご飯を食べている今日このごろ
  • 大人の麻しん対策としてMMRワクチンを予防接種してきた
  • 親知らずのむし歯を治療して合わせて神経も抜いてもらいました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい