«« サーバーレスなサーバー(特にAWS Lambda)を調べてみた | 先日Doll's Mythとガールズアートコレクション2019へ行ってきました! »»

むし歯にはとりあえずロキソニン?

2019年2月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
むし歯になったので、歯科で痛み止めをもらってきた。治療するのが一番大事なのですけど、市販薬の痛み止めでとりあえず乗り切る必要がある場合はロキソニンがいいらしい。


(著者には医療知識はないので、下記はすべて聞きかじりと自己の経験によるものです。
 むし歯になった方は早々に医療機関にお尋ねするのをオススメします。)


歯がやや痛い!
むし歯のイラスト(いらすとやより)

バレンタインデー週にもかかわらず、今週最初の日曜からどうも右奥歯が上だか下だかわからないけどやや痛い。
朝はさほどでもないのですが、夜になると痛みが増すような。
気になるから、週末たまに見てもらっているいつもの歯医者でチェックしてもらおうかな...。
などと余裕をかましていたら。

翌月曜深夜におきまして、眠れないほど痛くなってきた!
やばい!!
このままでは眠れない、明日仕事にならない。
こんな深夜に空いている歯医者はないので、とりあえずGoogle先生に聞いてみる。

ネットの情報によると、とりあえず緊急対応として歯の回りを冷やすと痛みが抑えられるらしい。
とりあえず田舎の親より食料品とともに送ってきてくださった保冷剤(キンキンに冷えてます)をタオルで巻いて寝てみるが・・・。
寝こごち最低じゃっ!
そんなことだろうとはわかってたけど保冷剤が固すぎて眠れない!!

クソこんな時にアイスノンが常備してあれば。
先日急性前立腺炎入院していて熱が下がらなかったとき、看護婦さんの持ってきてくださったアイスノンが気持ちよかったのん。

アイスノンソフト
アイスノンソフト
posted with amazlet at 19.02.15
白元アース
売り上げランキング: 1,851


痛い、寝なきゃ、でも眠れない、どうしよう。
むし歯で眠れないから救急車を呼ぶってまずいよな。
それに救急車使って病院へ行ったところで歯科医が待機してくれているとも思えんし。
・・・などと多分2時間ぐらい悶々としていたところ。
とりあえず眠気の方が痛みよりも勝ったようで、約5時間睡眠することができた。

しかしこれから毎晩これでは超絶に困る、これはマジまずい!
さっそく週末行く予定だった、よく行く歯医者で歯を見てもらうことにした。

自分は昼にも歯を磨いたりはしているものの、嘔吐反射(おうとはんしゃ)が強いほうなので、すぐおえっとなるんですよね。
そんなこととそもそも親知らずが磨きにくいところへ生えていることもあり、以前からこの奥歯の親知らずにはむし歯がありました。
ですので、以前よく行く歯医者で治療をしてもらったのですが、また歯が痛くなってしまうなんて。

よく行く歯医者で直接歯を見るのはもちろん、レントゲンも撮った結果。
...もうそろそろ小手先の治療ではダメなレベルまでむし歯が進行したらしい。

親知らずのむし歯治療といえば「歯を抜く」というのがよくある手段で、以前同歯医者で上奥歯にもあったむし歯な親知らずを抜いていただきました。
ですが、今回は問題のむし歯が下あごで負担が強いとかいろいろ問題があるらしい。

そこで、今回は一ヶ月間何度も通院する必要がありますが、下記の方法で治療するのを勧められました。
①むし歯ごと歯の中身をくりぬいて、神経を抜いた後いったん蓋をする。
②別の日にこの蓋を外したりまたつけることで数回中へ薬品を入れ込む。
③最終日に神経の代わりにゴムのようなものを中に詰めて蓋をして完了。

かなり嫌ですがしかたがない、さっそく神経抜いてもらいたい。
ですが、この治療は最初の「①歯の中身をくりぬいて神経を抜く作業」がやっぱり一番大変で、1時間ぐらい必要らしい。
「嘔吐反射が強い人」ではキツイ治療らしいので、街の某歯科大学へ行って笑気ガスを吸った状態で落ち着いて受けてきてくださいと紹介状と数日分の痛み止めをいただいた。
痛み止めが足りない場合は薬局でロキソニンを買って飲んてください。
とのこと。

確かにこの1錠あたり4時間有効な痛み止め(ボルタレン錠)を飲んだところ、前日よりは遥かに痛みもおさまり余裕で寝られたのは良い。
ですが、もちろんこのままでは良くない。

ということで、紹介を受けた某歯科大学へ行き、うんざりした顔で招待状を持っていったところ。
まだそんなに痛くないようですし、今日は診断だけしますね!
と、各歯の様子をチェックしたあと、レントゲンで今日の診察は終わってしまった。
次回(=混んでいるので再来週)に治療方針の説明になるらしい。

えー、治療してもらう気まんまんで来たのに。
確かに近くの歯医者で見てもらった日は痛み止めの効果もあって痛みは薄かったけど、やっぱり痛いものは痛いのでなんとかしてほしかったorz
っていうか「いつもの歯医者」でも前日にひととおり歯のチェックとレントゲン撮っているんだからデーター共有できないのかよ!
紹介状にレントゲン画像が入っているクラウドストレージのURLも書いといてくれよ!

ただ某歯科大学病院の先生曰く、自分のむし歯には現在炎症が発生している状態らしく、施術をしようにも今は麻酔系が効きにくいとのこと。
炎症がおさまってから改めてとのことらしい。
で、そこでは6時間有効な痛み止め(ロキソマリン錠)の処方箋を頂いた。
痛み止めが足りない場合は薬局でロキソニンを買って飲んでくださいとのこと。
にしても、正直再来週は長すぎるでしょ!
たしかにこの痛み止めも効いたけど。

ということで、結局歯の根本治療は何も行ってはいないものの。
しかも病院から渡された痛み止め以外の薬は出なかったので飲んでいませんが、炎症はおさまってきているのか、痛みは痛み止めの薬を飲んでいないときでも大きく弱まってきているような。

結局大学病院での治療はどうやって進むんだろうか?
病院から頂いた痛み止めを飲みきって、ロキソニンに手を出す事態が起こらないことを祈りつつ。
とりあえず来週までしのごう。

■広告:

【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
第一三共ヘルスケア (2011-01-21)
売り上げランキング: 34

投稿者 kuze : 2019年2月16日 00:00


■このエントリーに関連した記事

■「身の回り」カテゴリの最新記事

«« サーバーレスなサーバー(特にAWS Lambda)を調べてみた | 先日Doll's Mythとガールズアートコレクション2019へ行ってきました! »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • GitHubへ『Manually image classification for AI』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • Flickrから指定したキーワードに関する画像とかをダウンロードするimage-loader-from-flickrを公開しました
  • 「四月一日さん家の」は緩い3姉妹ものだけど、両親について謎が隠されていて油断できない
  • サーモス ステンレスランチジャー(保温効果付き弁当箱)であったか昼ご飯を食べている今日このごろ
  • 大人の麻しん対策としてMMRワクチンを予防接種してきた
  • 親知らずのむし歯を治療して合わせて神経も抜いてもらいました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい