«« お勧めwebサービス7選! | iPadは神マシンだが、迷ってる奴はちょっと待て »»

光の道論争

2010年5月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
先週のUSTREAMで放送された『ソフトバンク孫社長VSジャーナリスト佐々木氏の対談』を見ました。まぁ光ファイバーを日本の家庭一軒一軒敷いていく必要性は分かりました。ただ限界集落等には、光よりも安値で住みそうな無線で充分な気がする。メタルを引きはがさないといけないのは同意。孫氏の出した計算額が間違えでなければ。


ことわざに、「十年一昔」というのがありますが、1年前すら凄く昔に感じますね。
ましてや10年前と言えば。

携帯電話は、その中でも最も進化のスピードが早かったですね。
大体10年前と言えば、私が携帯電話を持ち始めたぐらいで、写メール(カメラ付き携帯電話)がつくかつかないか、性能もゲームボーイカラー程度だったと記憶してます。
でも、今の携帯電話(というかスマートフォン)は下手なパソコン並のスペックを備え、PS2並の画質、各種センサーも備え、タッチパネルで随分キー操作も直感的で分かりやすくなりました。そしてアプリもゲームからビジネス用まで多種多様です。

進化し続ける携帯電話技術
金 武完 村上 敬一 的場 晃久 宇野 新太郎 佐相 秀幸
国書刊行会
売り上げランキング: 534813

PC向け分野で、この10年間で最も進化したものと言えば「クラウド」でしょうか?
データやアプリケーションは全てサーバから一元で稼動する様になり、ローカルマシンは動作させるだけの端末になるという話は、私の知る限りではJava登場の頃からありました。
それが利用料金の大幅なコストダウンと、Ajax技術の発展によって、ようやく現実的になった印象です。

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった
野村総合研究所 城田 真琴
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1367
おすすめ度の平均: 4.5
4 クラウドコンピューティングを知りたい人へ
5 インフラSEは斜陽な職種
4 クラウドの具体例がわかる
5 クラウドの潮流が良く分かる
3 ITの最新潮流を知っていて損なし

それらの話を踏まえて、先週のUSTREAMで放送された『ソフトバンク孫社長VSジャーナリスト佐々木氏の対談』を見ました。

http://infonews.biz/archives/8007
孫正義VS佐々木俊尚 「光の道」対談まとめ  | 日刊インフォニュース -InfoNews-

超訳すると(正確な話は、上記のサイトから書き下しを参考にするのがお勧めです)

「日本中津々浦々光ファイバーを設置すべき」
佐々木「今時光ファイバー普及に投資するのはお金の無駄では?使うノウハウ等へお金を集中すべき」
「いや、光ファイバーは国費を1円も掛けずに日本の津々浦々まで広げていく事が可能!
 費用の内訳はコレ!
(オール光ファイバーにするとメタルに比べて維持費が大幅に削減できるので、事業が赤字から黒字になる=銀行からお金が借りれる)」
「光ファイバーも、コンテンツも、中間レイヤーも全部必要!
 光ファイバーを全国に広げて、教育と医療のクラウドを行いたい!」

という話だったと記憶しています。

光ファイバーを広げなければならない理由は、いまいち今までは分かりませんでした。
私の実家は、田舎なので未だに光ファイバー等来ません。
ですがケーブルテレビの普通のプランでも、充分にYouTubeとか見られますし、光を導入する必要性は感じませんでした。

しかし、それは「下り速度」の話。

たとえば、実家から兄夫妻のところへWindowsMessengerで解像度の低いテレビ電話をするだけでも音声・動画の劣化感がすごく気になります。
特にこれからの時代は、クラウドを利用したチームワークをするのが当たり前になり、教育もそれを踏まえた構成になるのは目に見えています。
が、このままでは上り回線が貧弱な為に田舎と都市とのコミュニケーション能力の地域間格差は、確かに生じそうな気はしますね。

ただ限界集落等には、メタルや光よりも安値で住みそうな無線で充分な気がする・・・とはいえ、そんなところは地形が複雑だったりして、無線には向かない(やっぱり光の方がコストが安い)のかな?

また本当に孫氏の言う事が事実なら、オール光化は、高速道路事業団や新幹線等でおなじみの「大量の国費投入」とかもないから国は痛まない。
NTTにとって損はない。

でも、なぜNTTはしないのか?
この話にNTTも交えて、是非話を深めて聞いてみたいです。

 

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
佐々木 俊尚
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 93
おすすめ度の平均: 4.0
4 サクサク読めました
3 不安。
1 年間100冊程度で「活字中毒」を自称するようではこの程度か…
3 状況はよくわかるのだが
4 本に関する概念が変わる時代の為に読んでおきたい一冊


 


投稿者 kuze : 2010年5月16日 19:34


■このエントリーに関連した記事

■「社会情勢」カテゴリの最新記事

«« お勧めwebサービス7選! | iPadは神マシンだが、迷ってる奴はちょっと待て »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

Twitter
>> その他のtwitter

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • ニンジャバットマンはとにかくクドい熱血系お馬鹿映画だった(褒め言葉・ネタバレ)
  • 大阪市に迷い込んだ鹿
  • 防衛ゲームDungeonMakerで、ついつい時間が溶かしてしまう
  • マイクによる文章入力を試してみたけど、文章ってなかなか喋れないな
  • 『GODZILLA決戦起動増殖都市』はタイトルに偽りなしーですが(ネタバレ)
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  •  しまなみ海道をレンタサイクルで渡って、スポーツ自転車の凄さを体感した
  • パシフィックリム アップライジングは、日本の描画がネタ過ぎだけど、許す(ネタバレ)

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい
サイトマップ