«« MovableTypeが出力する記事をThe Open Graph Protocolへ対応するようMTタグを試行錯誤してみる | 2010年度第4四半期におけるお勧めアニメあれこれ »»

小説スーパー乙女大戦(アダルト)は、特撮描写にコダワリ過ぎてていい!

2011年2月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
さすが「大戦」の名は伊達じゃないですね。「またカトリック系女子高ものか」と思わせておいて、オタク担当冬子(の中の人)による年期が入った特撮・アニメオタク知識に裏打ちされていて、ツッコミを入れる姿が読み応えありました!


表紙折り返しの解説文を読んで「ドキッ!乙女だらけのエロいお話しポロリだらけだよ。」を期待してました。
ムフフ。

一方で冒頭部を読んでいると「『マリア様がみてる』を代表作とする、またカトリック系女子高ものか」と飽きがあったのも事実。
若い女の子ばかりが集まる場所は他にもあるだろうが!
共学なのに文化部へ行ってみたら女の子ばっかだったというのは、よくある話です。
具体的にはまんが甲子園とか見てると、女の子率高いみたいだし、たまには別の切り口の話も楽しみたいよなぁ。


でもさすが「大戦」の名は伊達じゃないですね、見事覆してくれました。
なんで途中雪景色のBGMで、ロシア戦線に飛ばされたドイツ兵の悲哀を聞かなあかんのやねん(ほめ言葉)。

この小説には、主に以下の人物が登場してきます。

・SMのS担当

・宝塚の男役風担当

・美女担当

・お姉さまに憧れる妹担当

・不良担当

・ロリ担当

・オタク担当

(あと妖精型中間管理職担当と巨大変身格闘担当)

あぁ、男性は殆ど出ないのでご安心ください(ただ怪獣はオスなので注意)。

そんな面々がとりあえずレズビアンエロ小説の皮を被って、あれコレやっています。
しかし、印象に残ったのは、そんなシーンではなく、多分作者が一番力を入れたと思われる「オタク担当」冬子ですね。
中の人によるヤバいくらいの古今オタク知識に裏打ちされていて、ツッコミを入れる姿が読み応えありました。

内容的に凄く門戸は低いですが、特撮&カトリック女子高でムフフ属性がある人はオススメです。

ところでスーパーガイアは救いがあったけど、その他大勢の怪獣の皆さんは、やっぱり爆発して終わりだったのでしょうか?

 


投稿者 kuze : 2011年2月13日 15:25


■このエントリーに関連した記事

■「アニメ・コミック・ライトノベル」カテゴリの最新記事

«« MovableTypeが出力する記事をThe Open Graph Protocolへ対応するようMTタグを試行錯誤してみる | 2010年度第4四半期におけるお勧めアニメあれこれ »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • GitHubへ『Manually image classification for AI』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • Flickrから指定したキーワードに関する画像とかをダウンロードするimage-loader-from-flickrを公開しました
  • 「四月一日さん家の」は緩い3姉妹ものだけど、両親について謎が隠されていて油断できない
  • サーモス ステンレスランチジャー(保温効果付き弁当箱)であったか昼ご飯を食べている今日このごろ
  • 大人の麻しん対策としてMMRワクチンを予防接種してきた
  • 親知らずのむし歯を治療して合わせて神経も抜いてもらいました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい