«« 新年早々大当たり?(MacBookのハードディスクが) | たまり場(このサイトの掲示板)をRSS対応にしました »»

MacBookのハードディスクを見てもらいました。

2008年1月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
MacBookのハードディスクがクラッシュしたようなので、交換してみました。Time Machineでデータは一気に復元だ!


前回調子の悪くなったMacBookについて、名古屋のアップルストアで見てもらいました。

店員さんが、外部USBからブートさせたのですが、やはりハードディスクが問題らしい。
修理費用は、約3万5千円ぐらい。
(ちなみにMacBookの一部に壊れやすいハードディスクというのがあるのですが、これは残念ながら?該当外のものだったらしいです)

ここでお金を出そうと思ったのですが・・・「これってついでにハードディスク容量の大きいものに交換できますか?」
いろいろParallelsとかのWindowsエミュレータを入れていたのですが、当初買った時の100Gでは結構Windows分を用意しただけで手狭間を感じていたんですよね。

店員さん「それはできません。」

えーっ!

かくしてその隣町の Goodwill名古屋本店にてあいそうなハードディスクを見繕ってもらいました。
シリアルATAのハードディスク。容量は160G(WDC WD1600BEVS-00RST0)。お値段は約1万6千円。安!

ですが、ノンブランド無保証品ということで、ハードディスクを認識してくれるのかどうか不安。
・・・しかし、ネジを3箇所のみ外して交換した後、早速アップルキーを押し続けてLeopardのDVDブート!
システムプロファイラからディスクを確認すると、きちんと160G認識しているようでした。

ここまでくればこっちのもの!
フォーマット(確か数分だったはず) → MacOSX再インスト(1・2時間程) → TimeMachine(Macのオートバックアップ機能)から復元するかどうか聞いてくるので勿論OK(数時間)

この作業、見ての通り何時間もかかっており、特にMacOSX再インストのところはどうせTimeMachineから再度入れ直すのだから要らないんじゃないかと思うのですが、これで殆どクラッシュ前の状態に戻りました!しかも、基本的にずっと放置ですみました!!

パソコンがクラッシュしたときには、復元作業がソフトをいろいろ入れ直したりしてホント面倒くさいものだったのですが、いい時代になったもんです。


投稿者 kuze : 2008年1月20日 00:29


■このエントリーに関連した記事

■「身の回り」カテゴリの最新記事

«« 新年早々大当たり?(MacBookのハードディスクが) | たまり場(このサイトの掲示板)をRSS対応にしました »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • GitHubへ『Manually image classification for AI』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • うどんを見ながら時刻がわかる『うどん時計』を公開しました
  • Flickrから指定したキーワードに関する画像とかをダウンロードするimage-loader-from-flickrを公開しました
  • 「四月一日さん家の」は緩い3姉妹ものだけど、両親について謎が隠されていて油断できない
  • サーモス ステンレスランチジャー(保温効果付き弁当箱)であったか昼ご飯を食べている今日このごろ
  • 大人の麻しん対策としてMMRワクチンを予防接種してきた
  • 親知らずのむし歯を治療して合わせて神経も抜いてもらいました

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい